FC今治高校 里山校、3月入試の実施を発表【プレスリリース】

FCIとマッチする生徒との出会いを尊重し、入試機会を追加で設定

サッカー元日本代表監督で社会起業家の岡田武史が学園長を務め、新時代のキャプテンを育てる「FC今治高等学校 里山校」(運営:学校法人 今治明徳学園、理事長:村上康、以下FCI)は、2024年3月に新たに入試機会を設定することをお知らせいたします。

2024年1月4日から出願開始となる一般入試と合わせて、3月にも入試機会を設けることで、FCIにマッチする生徒との出会いを期待するものです。

3月入試実施の背景

11月から今月にかけて実施した推薦入試では、21名の合格者とのご縁をいただくことができました。受験に挑んでくれた皆さんからは、私たちが目指す新しい教育への共感や期待を強く感じ、FCIとしてこれから提供する学びのあり方への自信を深める機会にもなりました。

推薦入試では学科試験は一切実施せず、書類選考及びマッチング重視の面談を行いました。集まってくれた受験生のポテンシャルの高さに驚くと同時に、私たち同様、変化の激しい社会を生きていくためにどう学び、どう未来を創っていったらよいのかという問いを感じている受験生や保護者が多くいることも目の当たりにし、改めて開校に向けた強い使命を感じています。

そうしたなかで、推薦入試・一般入試という二回の機会では、私たちにとっても受験生にとっても、チャンスが少ないのではないかと感じるようになりました。海外では年に複数回入試を行なっている事例などもあり、私たちも入試のあり方についてより良い方法を模索し、チャレンジしていくべきではないかという思いに至りました。

そこでFCIでは、挑戦したいと思ってくださる生徒のために3月入試も設定し、若干名の枠を設けることとしました。受験シーズンが終わってもまだ将来のさまざまな選択肢を模索している生徒の皆さんにも、存分に悩み考え、納得のいく決断をしてほしいと考えています。

本取り組みを通じ、生徒との良いご縁が生まれることを期待しています。

推薦入試の結果についてはこちら

FC今治高校 里山校 3月入試の概要

応募資格:2024年3月中学校卒業見込み / 既に中学校を卒業した者

出願受付期間:2024年3月予定

募集人数:若干名

※推薦入試・一般入試で不合格になった方も受験可能です。

※試験内容および詳細:決定次第公表いたします。

<FCIが入試時に重視する10項目>

FCIの入試では学科試験・筆記試験を一切実施しないため、正解はありません。つまり、不正解もありません。入試時にはヒストリック・キャプテンの持つ重要な10項目を重視しながら、共に学ぶ仲間を募りたいと考えています。

詳しくはFCIの公式noteの記事「FCIが入試に込める想い。学科試験を一切しないそのワケとは?」をご覧ください。

FC今治高校 里山校 一般入試(1月入試)の概要

応募資格:2024年3月中学校卒業見込み / 既に中学校を卒業した者

出願受付期間:2024年1月4日(木)〜 1月12日(金)

選考日
一次選考:書類選考の結果通知 2024年1月15日(月)

二次選考:ワークショップ 2024年1月20日(土)-1月21日(日)

合格発表:2024年2月3日(土)※Webでの発表を予定しています。

詳細情報:https://fcimabari-ed.jp/news/20230906/

FCIの奨学金制度について

FCIでは多様な学生と学びあうため、2種類の奨学金制度を用意しています。

・FCI奨学生制度

令和6年度高等学校等就学支援金制度の申請を検討している生徒を対象に、組み合わせて活用できる当校独自の給付型奨学金制度によって、入学金・学費の自己負担額を軽減するものです。返済不要な給付型奨学金として、入学後3年間、月額 2万7,000円を給付いたします。

・FCI特別奨学生制度

推薦入試・一般入試において評価が優秀だった者を対象に、入学料及び授業料を全額もしくは半額給付するものです。申請は不要で、選考を経て当校より対象者へ個別にご案内いたします。3月入試の受験生は対象外となります。

詳細はこちらをご覧ください。

FC今治高校 里山校とは

FC今治高校 里山校(FCI)は、サッカー元日本代表監督を務めた社会起業家 岡田武史が学園長を務め、2024年4月の開校を目指す愛媛県今治市の私立高等学校です。

FCIはサッカーの学校ではありません。主体的に動き、自分で考え、仲間と共に助け合える新時代のキャプテンを育てます。

<FCIの特長>

FCIでは社会のなかで多様な仲間と学びあう新しい学びの仕組みを整え、実学・実践を重視した独自のカリキュラムを展開します。

●午前中は座学、午後には校外で探究する実践重視の時間割
●夢中になれるテーマが見つかる、多様なカリキュラムパートナーとの実践的な学び
●単位数を最適化して自学できる時間を確保し、生徒の主体性を尊重したカリキュラム設計
●問いに向かう姿勢や思考力の評価を重視するために定期テストや入学試験の学科試験を廃止
●寮生活で仲間と学び、3年次からは地域に飛び出して社会の一員として生活する

<アドミッションポリシー>
・地球の未来を自らつくり、より良くしていきたい人
・自分の殻を打ち破り、素直に自分の「好き」を究められるようになりたい人
・変化を楽しみ、挑戦できるようになりたい人
・困難を共に乗り越え、仲間をつくりたい人
・座学だけでなく、実践の中で学びたい人

学校法人 今治明徳学園とは

前身となる今治技芸女学校が明治39年に開校してから110年を超える歴史を誇る愛媛県今治市に本部を置く学校法人。今治明徳中学校、今治明徳高等学校(本校・矢田分校)、今治明徳短期大学を運営する。2020年10月にFC今治(株式会社今治.夢スポーツ)と連携協定を締結。同社代表取締役社長の矢野将文氏と代表取締役会長の岡田武史氏が学園経営に参画し、2023年4月に岡田武史氏が学園長に就任。2024年4月より、高等学校本校を「FC今治高等学校明徳校」、矢田分校を「FC今治高等学校里山校」と改称予定。

学校名:学校法人今治明徳学園 FC今治高等学校 里山校
住所 :〒794-0081 愛媛県今治市阿方甲287番地
開校時期:2024年4月
1期生募集人数(定員):80名
今後の予定:
・2024年1月4日(木)~12日(金)一般入試出願期間
・2024年3月予定 3月入試実施

ウェブサイト:https://fcimabari-ed.jp/
公式note:https://note.com/fcimabari_hs
公式twitter:https://twitter.com/fcimabarihs2024
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/profile.php?id=100093119178727
公式Instagram:https://www.instagram.com/fcimabarihs/
公式YouTube:https://www.youtube.com/@FCimabarihs2023
LINE公式:https://lin.ee/6IAJxMY

配信サービスPR TIMESへのリンクはこちら